輪っか遊び

 

ひまわりでは、週に1回「広間の時間」があります。

お天気が許す限り、外遊びも多く取り入れているのですが、この季節はなかなか難しい(涙)

 

幼児期の子供達は身体を元気いっぱい動かしてこそ、集中するべき時には集中できるようになり、お腹も空き、元気に活動ができるようになります。

 

異年齢間の子どもたちの交流も大切な時間。みんなで大きなお部屋「広間」に集まって、集団遊びをしたり、自由遊びにして子どもが自ら遊びを展開していくのを見守ったり。そんな時間が「広間の時間」です。

 

先日は、たくさんの紙でできた「輪っか」を用意。スタートとゴールの線を引いておいて、一方通行のルールを通達。そのあとは子どもたち、走ったりけんぱしたり、楽しそうに遊んでいました。

 

一通り遊んだら、誰かが腕で上手に輪っかを回し始めましたよ。そうしたら他の子達も真似をし出して、お兄さんが小さい子に回し方を教えてあげていたり。

 

ハンドルにして自動車ごっこや、輪に入って電車ごっこまで飛び出していましたよ。

 

 

お片づけの時は、自分にひっかけて輪を集めるなんて!おみごと〜!

 

子どもって遊びの天才ですね。幼稚園という集団生活の場であるからこそ、お友達と遊びながら周りとの関わり方を学んでいくことができるようになります。

 

 

 

七五三のお祝い

ひまわりでは、毎年日本から千歳飴を購入しています。幼い頃に食べたあの味が懐かしいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

神社に子供の健やかな成長を願ってお参りすることが日本では一般的に行われています。こちらアメリカでは日本よりもキリスト教など違う宗教の方も多くいらっしゃいます。園のご家族もしかりですが、ひまわりでは「日本の慣習」として、宗教的意味合いは持たさず、健康をお祈りしています。

手作りの千歳飴袋に入っているのは、あの美味しいミルク味の飴だということを覚えていた子もいました。この飴のようになが〜く元気に、健やかに成長しますように。

 

写真の袋は年長さんの作品、歯ブラシで絵の具を使ってみました。普段の筆とは違う道具での創作もいいですね。綺麗に仕上がっています!

 

 

とある日の年少さん🌸

朝登園したら、まずは出席ノートにスタンプを押してから、みんなが揃うまで自分で遊びを選んで過ごせる時間です。

パズルをしたり、ブロックなどで遊んだり。

 

そして10時になったら、年少クラス、はなぐみさんはお部屋を移動しますよ。

 

日によって変わることもありますが、まずは輪になっておあつまり。絵本を読んだり、歌を歌ったりします。

 

今日は絵の具を使って秋の木を表現する創作活動でした。絵の具を使うのは、みんな大好き!

 

おやつの時間もあります。仲良しの双子ちゃんです♪

 

お腹がいっぱいになったら、ゲームの時間。玉入れゲームですね。先生は今から運動会の練習を始めているのかしら?

 

身体を動かした後は、今日は運筆のプリントの時間もありました。

 

でも、雨が上がったお陰でみんな、外に出たくてうずうず!

寒いけど、やった〜お外!綺麗な葉っぱがたくさん落ちていました。

 

お帰りまでほんの少しの時間になってしまいましたが、遊具でもしっかり遊び、元気に走り回りました。2時間半、盛りだくさんの保育内容です。

季節の行事も多いひまわりですが、そうでなければ保育時間はこのように進んでいきます。年中さんと合同の「広間の時間」なんかもありますよ。見学はいつでも歓迎ですので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

ハロウィン🎃

今年の10月31日は、ちょうど幼稚園がある火曜日でした!ハロウィン当日ということもあって、子どもたちは大はしゃぎ。なんといっても、クリスマスと並ぶ、子どもたちが大好きな日ですね。

 

ここ数年は女の子は圧倒的にエルサかアナが多かったのですが、さすがに下火。色んな仮装がとっても楽しかったです。

 

掲載すると怒られそうなので載せませんが(笑)お母さんたちも仮装してきてくれましたよ。バナナやみつばち、魔女やミニー、日本式のお化けまでいて、すご〜い!

 

保育の最後に、お母さんたちが各部屋に分散し、グループに分かれた子どもたちが順にトリックor トリートをしてお菓子をもらいました。

 

とっても楽しい1日となりました♪

*先生はサボテン、ミニオン、エビのお寿司、そして園長はハリーポッターよりホグワーツの生徒でした。

♫ピタゴラスイッチ♫

ひまわりでは、子どもたちの興味を引き出すのはもちろん、「これをやりたい!」という子どもたちのリクエストにも応えます。

 

それは、絵の具だったり折り紙だったり。お外遊びやゴム跳びなど、みんな大好きな遊びはいっぱいです。

 

新学期が始まってから、Tくんはずっと「ピタゴラスイッチやりたい〜!」と先生に訴えていたそうです。そして先日、やっと念願が叶いました♪

 

みんなで「けんけんがくがく」。「試行錯誤」。どうしようか、こうしようかと真剣です。もちろん何度も何度も失敗。あっちではせっかく作った部分を壊しちゃういたずらさんもいるし…(笑)

 

そしてついに!!

 

 

この「やった〜!」という声が聞こえてきそうな1枚。最高ですね!

 

 

 

 

秋祭り!

いよいよ本番を迎えました、ひまわり幼稚園の秋祭り!

 

昨年に引き続き、あいにくの雨。。。

でもでも、ひまわりの元気な子どもたち(や、参加してくださったお父さん、お母さん、おばあちゃん!)は室内で大きく盛り上げてくれました!

 

完成したお神輿を前に、子どもたちも早くわっしょいしたいな〜!

 

ホールを大きく凱旋した後、廊下にも出てわっしょい、わっしょい!

 

そしてひまわり恒例の、、、

おとうさん神輿、おかあさん神輿の登場です。子どもたちは、大人がわっしょいわっしょい、とするのを観るのが大好き!大喜びで応援していました。

 

ひまわりのご家族の健康をお祈りして一本締めで締めくくった後は、恒例の屋台です。金魚すくい、ヨーヨー釣り、手作りのモグラ叩きや的あてゲームで盛り上がりました。

そしてお腹が空いた〜!保護者の皆さんでご用意下さったお祭り弁当をみんなでいただいて、無事お開きとなりました。今年のお祭りも大成功!保護者や子どもたち、みんなに楽しんでいただけたと思います♪

 

 

もうすぐ秋祭り②

週末からお天気がよかったのに、なんと明日からかなりの雨という予報。残念!どうやら、昨年に引き続き、お神輿凱旋は室内でとなってしまいそうです。

それでも、子どもたちはもちろん、お父さん、お母さんや中にはおじいちゃん、おばあちゃんも来てくれて、みんなで元気に「わっしょい!わっしょい!」と担ぎます。

 

この手形提灯がお神輿の飾りになる予定。今年はどんな手作りお神輿が完成するでしょうか、とっても楽しみです♪

 

そして、屋台のチケットを入れるためのお財布も、子どもたちが紐通しをして作成しました。早くこれを持って屋台に行きたい〜!と楽しみにしています。

早くこいこい、秋祭り〜!

 

 

 

もうすぐ秋祭り

秋晴れが続きますね。ひまわり幼稚園では、もうすぐ恒例の秋祭りです。

 

お神輿をしょって、わっしょい、わっしょい!とっても盛り上がります。そしてヨーヨー釣りなどのゲームを楽しんだ後は屋台での美味しいお昼ご飯。楽しみですね〜。

 

保育ではお祭りの準備の真っ最中!たくさんの手形は何になるのかしら?

(画像を処理してありますが、提灯の真ん中にはお名前が入っています)

 

小さなシールを、手先を器用に使って貼っていきます。こちらのかわいいお祭りはっぴも、何に使うのでしょうね〜。

 

あとは当日のお天気を祈るのみ。本番は来週の木曜日、19日です!

秋といえば!

日本人の大好きなキノコ!の季節ですね〜。

 

「きはともだち」という本の中にも、森の中のキノコがでてきます。本を見てお話をしてという導入の後、身体表現遊び、みんなでキノコにもなってみます。

思う存分自分の中で想像が膨らんだら、そのまま造形遊びへ。色んなキノコができました!

キノコを食べるのが苦手な子も身近に感じることができて、食べてみたくなったみたいですよ。でもカラフルな毒キノコは食べないで、ということも学びました。

新学期、始まりました🎵

ご入園、おめでとうございます♪

 

新しいお友達をお迎えし、入園式を執り行いました。とはいえ、緊張気味の子どもたちにリラックスしてもらって、すんなりと保育室に入ることができるようにするためのお集まり、という感じでしょうか。

 

初日からしっかり椅子に座る子や、お母さんと離れたくない子もいますね。子どもって本当に十人十色。でも年少さん、全員がお母さんとバイバイしてお部屋に入りましたよ。

 

もう早速、創作活動を楽しんでいます。秋の味覚、ぶどうをよ〜く観察して、それから指で絵の具をペタペタ。感触を楽しみます。

 

うわぁ、素敵なぶどうたち!