ようちえん

ひまわり幼稚園では、四季折々の活動を通して子どもたちの創造力や知的好奇心を育むお手伝いをする<情操教育>に力を入れています。
そして秋祭りや運動会などの行事も満載。小さい園ながらも楽しさいっぱいです!

 

ひまわりでの情操教育

虫眼鏡を持って隣接する州立公園の遊歩道を散策してワシントン州の豊かな自然に親しんだり、絵本の世界にどっぷり浸かってみる、造形遊びを楽しむなど、子どもの五感によい刺激を与え、真の心を育みます。幼児期の心の成長は何よりも大切だと考えます。



完全日本語での保育

アメリカに住みながら日本語を維持するのは簡単ではありません。ひまわりでは、初めての集団生活に慣れていく過程で、100%日本語の環境に身を置くことで、先生やお友達と楽しい時間を過ごしながら自然に日本語を身につけます。
ただしこれは、ご家庭の協力なしではできることではありません。おうちでも日本語で会話したり日本のテレビ番組を見る、本読みをする、など、言語能力が確立する前にたくさん日常の日本語に触れることが大切です。



日本文化を大切に

異国に住むようになって親の私達も初めて気づいた日本文化の奥深さと美しさ。子どもたちにも継承していきたいと願い、1年間通してたくさんの活動を用意しています。季節の行事はもちろんですが、創作活動の際の素材などにもこだわり、日本からたくさんのお教材を取り寄せています。また、絵本の定期購読もしています。図書室で貸し出していますのでご家庭でもたくさんの日本語の本に触れていただくことができます。


ひまわりの年間行事

子どもたちに日本の幼稚園のような楽しい時間を過ごしてほしい、そういう願いから、ひまわりではご家族で参加いただける行事が一年を通していくつもあります。秋祭りは三本締めで締めくくるのが恒例で、また冬祭りには先生の二人羽織で大笑い。動物園に遠足に行ったり、年度最後の生活発表会では礼拝堂の舞台での晴れ姿。文字通り盛りだくさんのひまわりの1年間です。


コミュニケーション

保育者とご家庭のコミュニケーションは、園児の健康な成育の為には不可欠です。ひまわりではいつでも園長や担任とコミュニケーションがとれる環境にあります。また、写真共有サイトShutterflyを使い、お教室での活動内容を写真と一緒に記録しています。保護者はそこにアクセスすると、保育の様子を垣間見ることができます。

 

午前クラス 9時半から12時 

午後クラス 12時半から3時       

最初の30分は自由登園時間です。その間に登園してください。

<年少 3/4歳児> 週2回 火、木(午前or午後)

<年中 4/5歳児> 週2回 火、木 (午前)

<年長 5/6歳児> 週1回 木(午後)

保育料(17-18年度)週1回$85/月 週2回$170/月