ハサミ、ちょきちょき〜の日♪

この年の子どもって、ついつい、切ってはいけないものを切りたくなる、そんな年頃ですよね。
幼稚園でもよく、「知らない間に前髪が〜」ということや、弟、妹の髪も切ってしまったり。

ハサミって指先の筋肉がきちんと発達して、しかもちゃんとした使い方を教わらないと上手くは使えません。でも、上手く使えるようになったら楽しいこと!ちょきちょき、やりたくなってしまうんです。

色んなものを切ってしまわないように、という願いもこめて(?笑)先生は色んなハサミを用意。子どもたちに、「これは髪を切る専用のハサミ。」「これは爪を切るためのハサミ。」などと見せながら説明。そしてお道具箱のハサミは、幼稚園で先生が切っていいと言ったものだけに、使うんだよと教えます。

ふんふん。ちゃんと耳を傾けていますよ。しっかりと伝わったかな?

そしてその説明をしっかり聞けたご褒美に、今日は机の上にあるもの、な〜んでも切ってみてもいいよ!と、色々な材料を広げてみました。

毛糸やストロー、厚めの紙袋や薄いプラスチックまで。気の済むまで、ちょきちょき、ちょきちょき!!!

と〜っても大満足。楽しかったようですよ。
これで、赤ちゃんの髪の毛も切らなく・・・なるかな?